16:51 2020年07月05日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 51
でフォローする

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、地震が発生してもインタビューを中断しなかった。「デイリー・メール」紙が報じた。

報道によれば、アーダーン首相は、M5.6の大きな地震が発生したにもかかわらず、会談の中継を続行した。同首相は、「ニュージーランドではさほど大きな地震ではないが、揺れはなかなかのものだった。私の後ろの物が動いているのが分かると思う」と語った。その後、同首相は、地震による揺れは収まったので危険はないと強調した。

この地震の震源はニュージーランドの首都ウエリントンから車で約1時間のレビン市近郊だったことが判明した。

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント