13:05 2020年08月07日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 12
でフォローする

​トルコ西部のサカリヤ県ヘンデク市で3日、花火工場が爆発する事件が起こった。検察は爆発に責任があるとして、工場関係者3人の逮捕状を裁判所に請求した。容疑者はいずれも4日に逮捕された。トルコのアナドル通信が報じた。

​サカリヤ県知事によると、事件当時、工場には150人から200人のスタッフが勤務にあたっていたほか、およそ110トンの花火が保管されていたという。この爆発により4人が死亡したほか、114人が負傷した。

この事件を受けて、花火工場を運営する企業の代表取締役社長と2人の社員が逮捕された。

関連ニュース

タグ
事件, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント