19:19 2020年08月10日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

イタリアのストロンボリ島にあるストロンボリ火山が19日(日)活動を再開した。イタリア国立地球物理・火山学研究所が発表した。

研究所職員によると、新たな噴火は明け方に起こったという。現地時間6時23分(日本時間13時23分)に強い爆発が記録され、その後、クレーター上に黒煙が上った。噴火とともに火山灰、砂、その他火山物質が広範囲に放出された。研究所が記録した「強度の爆発」は2回、それがもとで地震が発生している。

​地元メディアによると、地震はストロンボリ島だけではなく、周辺島の住民も感じたという。一部、パニックになるところもあった。

最新情報によると、噴火による死者や崩壊は確認されていない。

​同火山の前回の噴火は2019年8月29日だった。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント