12:41 2020年10月20日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 10
でフォローする

英ロンドン地下鉄で断りもなく2年間、女性乗客のスカートを除いていた男が起訴された。

英タブロイド紙「デイリー・ミラー」によると、ロンドン在住のWui Tung Colin Chan(21)は「ビクトリア」駅で2018年5月から2020年3月まで「活動」。獲物にひっそりと近づき、携帯電話でスカートの中を撮影していたという。

この変質者は卑猥な内容の画像および動画を300点ほど収集。裁判では罪を認め、被害者の同意なしに衣服下を撮影するために電子機器を複数回使用し、禁止されているポルノ材を保管していたことが確認された。

卑猥なコンテンツが大量にあること、2年にわたり法を違反していたことから、同被告には王立裁判所への出廷が義務付けられている。日時は今のところ決まっていない。


公共交通でスカートの中を除く問題は世界中に存在する。日本のシャチハタ株式会社は車内の痴漢など「迷惑行為防止スタンプ」の商品化に踏み切ったほどだ。これは加害者に気づかれることなく手などに「はんこ」を押すとブラックライトで印影が浮き上がる仕組み。警察による人物特定につながる可能性もある。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント