20:52 2020年11月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 04
でフォローする

トルコ西岸で発生したマグニチュード6.5の大型地震によってイズミル市では家屋が倒壊している。地元のアナドル通信が報じた。

地震はギリシャのドデガネス諸島付近で発生した。トルコのハバールトゥルク紙によれば、最初の揺れの後、マグニチュード4.1から4.8の揺れが数回起きている。トルコのイズミル県知事は、現時点で人的物的被害についての情報は入っていないことを明らかにした。

地震の経済への影響

地震を受けてトルコの通貨リラの対ドルレートが下落している。ドルのレートは1%以上値上がりし、日本時間21時55分の段階で1ドル8.379リラとなっている。

​同時にイスタンブール証券取引所のインデックス Bist100も下落した。一時、最低値の1095.7ポイントまで落ち込み、日本時間21時56分の時点で2.5%安の1098.5ポイントとなっている。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント