21:21 2021年03月03日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 38
でフォローする

現地時間で3日深夜、イスラエル空軍がシリア南部クネイトラ県に空爆を実施した。シリア軍はこれに対し、防空システムで対応している。シリア国営テレビが報じた。

報道によると、イスラエル空軍は現地時間で3日22時42分頃、ゴラン高原から空対地ミサイル、および地対地ミサイルによりシリア南部クネイトラ県の施設に攻撃を実施した。

リアノーボスチ通信がイスラエル軍に確認を行ったものの、回答は拒否された。

シリア軍はミサイルの大半を撃墜したものの、一部のミサイルは目標物に被弾した模様。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, シリア, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント