03:34 2021年06月19日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 03
でフォローする

アフガニスタン北西部ファリヤブ州の市場に迫撃砲が着弾し、少なくとも7人が死亡、9人が負傷した。TVチャンネルAriana Newsが軍を引用して報じた。

アフガニスタンの反政府勢力タリバンが26日夜、ファリヤブ州カイザー地区の中央市場を迫撃砲で攻撃した。

地元警察によると、警官2人が負傷した。

なお、タリバンはまだ犯行声明を出していない。

アフガニスタンでは、これまでに同国の農村部の広大な地域を支配下に置き、大都市への攻撃を展開したタリバンと政府軍の対立が続いている。
アフガニスタンの国防軍や治安部隊は、全土で対テロ作戦を共同で実施している。

カタールの首都ドーハで2020年9月12日、アフガニスタン政府とタリバンの和平交渉がスタートした。

関連ニュース

 

タグ
アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント