11:58 2021年06月13日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 18
でフォローする

ベルギーで5人に集団レイプされ、その動画をソーシャルメディアで拡散された14歳少女が自ら命を絶った。警察は「少女の死の直前に起きた出来事」に関与した疑いで10代の男2人と少年3人を逮捕した。AFP通信が報じている。

現地メディアが2日に報道した内容によると、少女は5月14日、ベルギー北部ヘントの墓地で集団レイプされ、その4日後に自殺した。

少女の父親は日刊紙ヘットニウスブラット(Het Nieuwsblad)に対し、ネットに投稿された動画が最後の一押しとなり、娘が自ら命を絶ったと語っている。

児童性的虐待対策に取り組む団体「チャイルド・フォーカス」によると、ベルギーでは近年、未成年のわいせつ画像がネットに投稿される事例が増えているという。

関連ニュース

タグ
ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント