05:26 2018年12月19日
クジラ

日本は学術目的での捕鯨の必要性証明のため努力する

© East News / Robert Altman
日本
短縮 URL
0 43

林農林水産大臣は、東京での記者会見で「我々は、捕鯨が学術目的によるものだという事を証明するだろう」と述べた。

朝日新聞は、農林水産相の発言を引用し「日本は、国際捕鯨委員会の専門家達の意見を考慮して、必要があれば調査捕鯨計画に修正を加え、正直にまっすぐ行動するだろう」と報じた。

捕鯨を規制する国際協定は、商業目的での漁を禁止しているが、1987年の協定は捕獲するクジラの種類や数を決めた「調査捕鯨」の実施を許可している。

日本は、この協定を厳しく守って行動していると主張しているが、環境学者らは「調査捕鯨」後、クジラの肉が商店で売られているとして日本を批判している。

タグ
動物
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント