17:04 2017年04月26日
東京+ 19°C
モスクワ+ 10°C
    安保法案の閣議決定弾劾反対デモ

    自衛隊、戦地への駒を進めるか? 安保関連法案が臨時閣議で決定

    © 写真: millions.blog.jp
    日本
    短縮 URL
    集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案 (34)
    0 567111

    日本政府は14日、首相官邸の臨時閣議で安全保障関連法案を決定。

    解釈改憲に反対する市民団体「ピースウイング」(代表・山中光茂三重県松阪市長)は、集団的自衛権行使を容認した昨年七月の閣議決定は憲法違反として、無効確認を求めて提訴する方針

    反対の民意を数で示そうと、署名活動も広がる。

    日本弁護士連合会が昨年十一月から集めている署名は、四月一日現在で四万一千三百三十二人に。宗派を超えた宗教関係者でつくる「宗教者九条の和」にも約八千五百人分が寄せられた。

    法案は、戦争を行う他国軍の後方支援を決めた「国際平和支援法案」と集団自衛権の行使を可能とする武力攻撃事態法改正案を含む。5月中にも国会での審議が開始される。政府は7月の成立を目指している。

    決定されれば、自衛隊の米軍支援が大幅に拡大されることは必至。

     

     

    トピック
    集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案 (34)

    関連:

    ロゴを消してもだめ、サムスンの日本市場販売はなぜ振るわない?
    日本の動物園でノヴォシビルスク生まれのシロクマがお披露目
    日本とフィリピン、南シナ海で初の合同演習
    タグ
    日本関連
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント