02:49 2019年12月06日
タカタ製エアバッグ

トヨタと日産 エアバッグ欠陥問題で全世界で約300万台リコール

© AFP 2019 / Toru YAMANAKA
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

トヨタ自動車と日産自動車は、タカタ製エアバッグの欠陥問題で、全世界で計300万台以上をリコールした。両社が25日に発表した。

トヨタ自動車のリコール対象となるのは、2003年4月から2008年12月に製造された24種計286万台。うち170万台が欧州、36万台が日本、19万台が中国となっている。トヨタは6月16日にも米国で、タカタ製エアバッグの欠陥問題により、137万台をリコールした。

日産自動車のリコール対象となるのは、2007年4月から2008年12月に製造されたピックアップトラック「ナバラ」とセダン「ティアナ」の計19万8000台。

タグ
日本関連, 自動車, 日産, トヨタ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント