01:19 2019年12月10日
伊方原発

政府は伊方原発3号機再稼働について最終的な許可を出した

© Flickr / Kikuko Nakayama
日本
短縮 URL
0 710
でフォローする

日本政府は四国電力が所有している伊方原発の3号機の再稼働について最終的な決定を行った。

原子力規制委員会は今日行われた会合で、伊方原発の3号機は全ての面について安全であるという決定を下した。

日本では、このようにして既に五つの原子力発電機が再稼働の認可を得ている。去年の夏には川内原発の二機、今年の二月には高浜原発において二機が再稼働の許可を得た。

しかしながら日本において実際に再稼働を行うためには、このような公式的な認可だけでは十分ではない。再稼働に際し電力会社は都道府県、および地元住民からの許可を得なければならないが、現在のところ、この条件は達成できていない。

タグ
日本関連, 原発
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント