15:31 2018年06月19日
日本の無条件降伏を告げた天皇の玉音放送のオリジナル公開

日本の無条件降伏を告げた天皇の玉音放送のオリジナル公開

© Fotolia / Petrovich12
日本
短縮 URL
0 91

今日、日本の宮内庁は、第二次世界大戦の際、日本の無条件降伏を昭和天皇が国民に告げた有名な玉音放送のオリジナル、つまり音声を録音したレコード盤を、初めて広く一般に公開した。この放送は、1945年8月14日、ビニル製のレコード盤に録音され、翌15日の正午きっかりに、ラジオで全国に流された。

宮内庁のメッセージの中では「終戦に関連した象徴的な事物を一般に広く公開する事は、第2次世界大戦終結70周年に当たる今、非常に重要である」と述べられている。

録音は、皇居の中で、NHKの職員らにより行われた。彼らの証言では、天皇は一回目にテキストを読み上げた際、気に入らず「何か声が、余りに静かすぎる(ロシア語からの直訳)」と述べたそうだ。そのため専門家らは、録音を聴き「数カ所、分かりにくいところがある」と認め、天皇は改めて読み直し、2回目に録音したものが「玉音放送」として全国に流された。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント