16:21 2019年07月16日
東京での安保法反対の抗議行動に12万人が参加

東京での安保法反対の抗議行動に12万人が参加(写真)

© AP Photo / Shizuo Kambayashi
日本
短縮 URL
5442

東京で30日、安全保障関連法案に反対した大規模な抗議行動が行われた。ロシアのマスコミが報じた。同法案は自衛隊の全権拡大を狙ったもので、7月、衆議院の特別委員会で可決している。抗議行動の組織者の発表では、およそ12万人がこれに参加した。

抗議市民らは永田町の国会議事堂を取り巻き、「法律を改正せよ!」、「憲法第9条をいじるな!」、「戦争はいらない!」などと書かれたプラカードを手に、戦争反対のスローガンを叫んだ。
集会には学生も多数参加しており、これをおびただしい警官が取り囲んだ。

8月末、日本では安保法案に反対する大規模集会が週末に2度続けて組織されている。23日には全国60の都市で反対運動が行われ、都心の渋谷区でも6500人が集まった。

7月、衆議院特別委員会は安保法案を採択。自衛隊の全権を拡大する法案が採択されたのは戦後初めて。この法案が衆参両院を通過すると、自衛隊は自国が攻撃を受けていない場合も友好諸国の支援のために外国で行われる戦闘に参加する権利を有すことになる。これまでは自衛隊が国連の平和維持軍の一員として活動を行う際、武器の使用は認められなかったのに対し、この法案はそうした一連の制限条項を取り除いている。

共同通信が行った最新の世論調査では国民のほぼ70%が安保法案に反対していることがわかっている。調査では、国会会期中に法案が最終的に承認されることに反対を示したのは回答者の68.2%、逆に法案通過を支持すると答えたのは24.2%となった。

 

 

関連:

中谷防衛相:米軍への後方支援を約束し、後方から日本に打撃
自衛隊の権限拡大に関する法律に世界が警戒する
「平和への誓い」:安保法案は被爆者たちの平和を願う思いを覆そうとするもの(写真、動画)
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント