17:33 2017年08月21日
東京+ 31°C
モスクワ+ 25°C
    日本の海上自衛隊の護衛艦2隻と潜水艦 係争海域のフィリピンの港に寄港

    日本の海上自衛隊の護衛艦2隻と潜水艦 係争海域のフィリピンの港に寄港

    © REUTERS/ Thomas Peter
    日本
    短縮 URL
    534031813

    日本の潜水艦「おやしお」、護衛艦「ありあけ」、「せとぎり」が、南シナ海の中国が支配する領域から200キロに位置するフィリピンのスービック港に到着した。AFP通信が報じた。

    AFP通信によると、護衛艦「ありあけ」には対潜ヘリコプターが搭載されている。

    2013年1月、フィリピンは、南シナ海の一連の領域に対する中国の領有権主張について単独で国際海洋法裁判所に提訴したが、中国政府はこのような問題を国際仲裁裁判所で解決することを頑固として拒否した。

    タグ
    領土問題, 日本, フィリピン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント