03:05 2019年12月06日
メディア:日本、過労死がますます頻繁に

メディア:日本、過労死がますます頻繁に

© 写真 : Global Lives Project
日本
短縮 URL
41034
でフォローする

日本で従業員の過労死による賠償の件数が増加している。ロイター通信が報じた。

過労死に関連する訴訟の数は、1年で1500件に上昇した。

国立過労死犠牲者保護評議会は、実数はこの十倍である、と見ている。

「当局はシンポジウムを開き、この問題についてのポスターを作るだけだ。問題の真の解決策は、労働時間を削減することであり、政府はこの方向に十分な努力をしていない」。同組織の川人博代表が語った。

日本の厚生労働省は二種類の過労死を認定している。過労にともなう血管疾患による死亡および自殺だ。従業員は、心血管疾患による死の前に、月の残業が100時間以上だった場合に、過労死を認定する。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント