22:56 2017年03月24日
東京+ 6°C
モスクワ+ 8°C
    日本政府「核兵器を保有する権利はあるが、持つ事はない」

    日本政府「核兵器を保有する権利はあるが、持つ事はない」

    © REUTERS/ Thomas Peter
    日本
    短縮 URL
    243824

    日本政府は「国の憲法は、決して核兵器の保有及び使用を禁じてはいない」と考えている。そうした見解は、15日に公表された、ある議員の質問に対する内閣の公式回答書の中で述べられている。

    回答書の中では「憲法の公式解釈は、防衛にとって最小限必要不可欠な潜在力の保有を許している」と強調されている。

    また同時に、政府の回答では、日本で非核三原則が現在も効力を持っている事、日本が核拡散防止条約の加盟国である事が指摘され「こうしたファクターを鑑みれば、我が国が、核兵器を保有する事はないと考える」と述べられている。

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      非核3原則など守っていない  英米が日本の核を支援している

       日本のような地震国に原発を作る狂気を生み出している理由はふたつある。カネと核兵器だ。
      日本が核兵器の開発を始めたのは1940年代前半のことだった。
      佐藤栄作首相はアメリカを訪問してリンドン・ジョンソン大統領に会い、アメリカが核攻撃に対する日本の安全を保障しないなら、日本は核兵器システムを開発すると伝えたとされている。

       核兵器開発は動き始め、1967年には「動力炉・核燃料開発事業団(動燃)」が設立された。
      1969年には政府内で核武装が本格的に話し合われ、内閣調査室を中心に調査が始まる。「非核三原則」など日本の支配層は守っていない。

      1980年代の後半にアメリカで増殖炉の予算が廃止されると、アメリカ側は日本の電力会社に目をつける。

      イギリスのセラフィールドで生産されて日本へ輸送されたプルトニウムは核兵器レベルの高純度だという。イギリスが日本の核兵器開発を支援している可能性があるということだ。
      plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201604150000
    • unimaro unimaro
      物事には順番がある。
      もし、今、安倍が「核を持つ権利があるので、核を持ちます!」
      と言ったら?
      皆「権利」すら否定するだろう?
      なので、今は「権利獲得段階」なのだよ。
      で、「権利はあるんだよ」が浸透したら、すぐに密かに核兵器を作り、
      「核を作る能力も設備も、念の為に持つが、作らない」とか言いだす。
      その舌先も乾かないうちに、「やっぱ作っとくよ!」と言いだし、すぐ「地下実験しました!」と。その直後に「成功!」「第一号完成」とくる。
      安倍らの行動なんか誰だって読めるよね?wwww
      馬鹿だもん、安倍一派ってw
    新しいコメントを読む (0)