23:02 2018年09月25日
スズキと日産、ディーゼル車の排気ガス中の窒素酸化物が過剰であることを明らかに

スズキと日産、ディーゼル車の排気ガス中の窒素酸化物が過剰であることを明らかに

© REUTERS / Mal Langsdon
日本
短縮 URL
2611

日本企業スズキと日産は、ディーゼルエンジン搭載車の排気ガス中の窒素酸化物がノルマを大幅に超えていることを明らかにした。

22モデルが基準を超えていたというが、そのリストは示されていない。共同通信が伝えた。

スズキはフィアットクライスラー社から自車ディーゼルエンジンを受け取っていたことが知られている。現在、日本の自動車メーカーは、コメントを拒否し、裏付け調査を行っている。日産も調査を開始した。

ドイツの自動車メーカーフォルクスワーゲンのスキャンダルを受け日本の自動車会社はディーゼルエンジン搭載車の排気ガス中の窒素酸化物のレベルをテストすることを決定した。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント