00:34 2018年09月21日
猫

日本の猫信仰:神社をつくって猫を喜ばせよう!(写真)

© Flickr/ Aftab Uzzaman
日本
短縮 URL
0 93

ペットの猫に喜んでもらおうと思ってプレゼントに大金をつぎ込んだものの、結局のところ猫が一番喜んだのは段ボール箱だった…。もしそんな悲しい経験があるならば、自分のためにプレゼンを買って、その空き箱を猫にあげたほうがはるかに実用的だ。ニュースポータル「Rocket News 24」が伝えた。

猫はきっと新しいダンボールの「住み処」に喜ぶだろう。しかし、もし飼い主が何の変哲もない普通のダンボールを神社につくりかえてくれたならば、猫はさらに喜ぶに違いない。

ツイッターのユーザー、@V_KITEIさんの妹さんが、まさにそれを実行してくれた。このダンボールでできた神社には、お賽銭箱もある。しかし@V_KITEIさんとその妹さんは、お賽銭の変わりに、キャットフードを入れている。

@V_KITEIのアイデアにインスピレーションを受けた他のユーザーたちも、「猫信仰」を引き継いだ。

猫の飼い主の皆さん。可愛いペットのために、特別な「住み処」をつくってあげてはいかがですか?

関連:

元野良猫が英外務省の新職員に!
東京・不動前駅 死んだ猫に感謝して花や贈り物を供える人々
人嫌いの猫ちゃん 長老のノラネコには3万人も飼い主候補がいたはずなのに・・・
タグ
インターネット, 動物, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント