18:34 2018年05月28日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    日本の軍事用通信衛星DSN-1 運搬の際に機体に損傷

    日本の軍事用通信衛星DSN-1 運搬の際に機体に損傷

    © Sputnik / Alexey Panov
    日本
    短縮 URL
    263

    日本の軍事用通信衛星DSN-1 X-band(「きらめき1号」)は、日本から南米ギアナ・クルにある宇宙センターに空輸の途中、機体本体に損傷が生じた。これに関連して、夏に予定されていた打ち上げは年内中止となった。Spacenewsのポータル・サイトが伝えた。

    損傷の度合い、どういった状況で損傷が生じたのか、衛星を修理のため日本に戻す必要があるのかなどについては、明らかにされていない。

    防衛省は、2013年に2基の衛星打ち上げプロジェクトを決めた。なお次のDSN-2は、来年2017年夏に予定されている。

    タグ
    宇宙, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント