07:27 2017年08月23日
東京+ 25°C
モスクワ+ 23°C
    在日米軍人に導入された一時的な飲酒禁止令解除

    在日米軍人に導入された一時的な飲酒禁止令解除

    © REUTERS/ Kyodo
    日本
    短縮 URL
    128018

    日本では、沖縄県での悲劇的な事件に続き、米国軍人の飲酒による不祥事が続いているが、6月初めに在日米軍基地の海兵隊員に対し導入された飲酒禁止令が解除された。

    米国海軍第七艦隊司令部は、自分達のサイト上に、マシュー・カーター提督の声明を載せ、その中で「日本全土で勤務する海兵隊員らの、ここ数週間の振舞いは、素晴らしかった」と称賛した。これに関連して、6月6日から在日米軍基地以外での飲酒が禁じられていた米海兵隊員らは、基地の外で22時までであれば、アルコール類の摂取が許可される。

    一方、先日の土曜から日曜日にかけての深夜、沖縄県で、小型車と正面衝突事故を起こした米軍属の男が逮捕された。事故は、彼の過失によるもので、衝突した車を運転していた男性は病院に収容された。事故後の検査で、米国人男軍属は、酒気帯び運転だったことが明らかになった。

    同様の事件は、6月初めにも発生している。米軍嘉手納基地の軍人が、酔っ払い運転で逮捕された。彼女も正面衝突事故を起こし、日本人2人にケガを負わせている。

     

     

     

    タグ
    沖縄
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント