12:08 2017年08月18日
東京+ 27°C
モスクワ+ 18°C
    放射能のサイン

    日本の電力会社の株主たちが原子力エネルギーの放棄を呼びかける

    © Flickr/ Mad House Photography
    日本
    短縮 URL
    51071124

    日本の大手電力会社の株主たちが、2011年に福島第1原子力発電所で起こった悲劇を繰り返す危険性から、原子力エネルギーの放棄を呼びかけた。28日、共同通信が伝えた。

    なお共同通信によると、福島第1原発を所有する東京電力を含む9社は、このような提案に反対しており、9社の総会でいずれの議案も否決された。

    九州電力の複数の株主は、昨年再稼働した川内原発1、2号機(鹿児島県)の運転停止を求めたという。

    共同通信によると、四国電力は7月に伊方原発3号機(愛媛県)を再稼働させる計画。

    他の電力会社も、福島第1原発事故後に運転を停止した原発を再稼働させる方針だという。

     

     

    関連:

    福島県沖でマグニチュード5.8の地震
    福島産米 ロンドンで販売へ
    ロシア 福島第一原発の汚染水を最大限効果的に浄化する装置を日本に提案
    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント