07:55 2020年11月29日
日本
短縮 URL
0 52
でフォローする

日本で女性の胸の重さを調べるかなり変わった調査が行われた。

そもそもなぜこんな突拍子もない比較がなされたかというと、バスとの重さを示すことでどれだけの重さの負担が背中と肩にかかっているかを示すのが目的だという。しかし目的は別として結果的に非常に楽しい構図が浮かび上がった。

胸の重さをオブラートに包むと

Aカップ(236グラム)がシマリス2匹

Bカップ(447グラム)がオカメインコ5羽

Cカップ(531グラム)がシロクマの赤ちゃん1頭

Dカップ(758グラム)はヒドリガモ1羽

Eカップ(1006グラム)ウサギ1匹

Fカップ(1180グラム)子猫1匹

つまりそれぞれのカップの方はこれだけの動物を肩に常に背負っているのと同じなのだから、それだけの負担が肩にかかっていますよ、ということになる。とはいえシロクマの赤ちゃんを肩ぐるましたことなんかないから、わからないわ!とおっしゃる方にはパンケーキではどうだろう? 胸の重さと同量の水でパンケーキは何枚焼けるだろうか? これでもっと肩こりの原因が明らかになっただろうか。えっ? もっとわからなくなった??

先に、女性のバストサイズが最も大きい国と小さい国に関する研究が行われた、と報じられた。

タグ
インターネット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント