12:16 2018年01月24日
東京+ 4°C
モスクワ-7°C
    日本、米兵に強姦の罪で懲役2.5年を宣告

    日本、米兵に強姦の罪で懲役2.5年を宣告

    © Fotolia/ Andrey Burmakin
    日本
    短縮 URL
    192

    那覇地方裁判所は米海軍の兵隊に対し、現地の女性を強姦した罪を認め、懲役2.5年を宣告した。

    那覇市の裁判所の判決によると、キャンプ・シュワブ所属のジャスティン・カステラノス(24)被告は3月13日、女性をホテルの部屋に引き込み、強姦を働いた。検察は米国人に対し懲役4年を要求していた。

    沖縄では最近特に米軍兵士が関与する事件が頻発しており、最近では5月19日、遺体が森の中で発見された20歳の女性を殺害した疑いで、元海兵隊員の基地職員が逮捕された。元隊員は後、罪を自白。これが全国的抗議運動を引き起こした。 6月19日には地域住民65000人が大規模抗議を行った。

    タグ
    事件, 日本, 沖縄
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント