08:36 2018年09月23日
日本、未実行犯罪に対し刑罰を下す法案が準備

日本、未実行犯罪に対し刑罰を下す法案が準備

© Fotolia / Kostyantyn Ivanyshen
日本
短縮 URL
6526

日本政府は米国に倣い、実行されていない犯罪に対してもそれが準備された事実に対して刑罰を科す法案を、9月国会で審議する計画。共同通信が報じた。

政府は法案について、2020年東京五輪を目前に控え、テロ対策を強化する措置と説明している。

これまで日本政府は同様の法案を3度提出しているが、実行に移されなかった犯罪に対して刑罰が許された場合、異なる思想を持つ市民、労働組合運動などに対してもこれが適用される恐れがあるとする反対意見からいずれも審議を通過していない。

関連:

法律事務所「モサック・フォンセカ」 文書の漏えいは「犯罪」
間もなく現金は消滅する―犯罪対策か、資金の流通を完全に管理下に置く狙いか?
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント