01:56 2020年08月05日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

ホンダ自動車がエアバックの不具合が原因で日本で66万8千台の回収に踏み切る。不具合を起こしているのはタカタ社製のエアバック。ロイター通信が報じた。

リコールの対象となるのは2009年から2011年に発売されたフィット、アコード、シビック。

ホンダはタカタ社製のエアバックが原因で全世界でおよそ5100万台をリコールしており、ロシアでもすでに5万5590台が回収されている

関連:

米学者、渋滞中の車からエネルギー抽出を提案
トヨタ、自動車販売による収益でロシア1になる
タグ
自動車, ホンダ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント