06:09 2017年04月25日
東京+ 12°C
モスクワ+ 3°C
    ロシアにおける高速鉄道建設で日本に呼び声

    新幹線の運転台に足載せ運転、JR東海が謝罪

    © AP Photo/ Shizuo Kambayashi
    日本
    短縮 URL
    1217731

    JR東海は8日、東海道新幹線の運転手が運転台に両足をのせ運転していたと認め、謝罪した。

    運転手が問題の姿勢をとっていたのは9月6日13時55分ごろ。運転手が足を上げている写真がツイッターに投稿されJR東海が社内で調査したところ、乗務員経験3年5ヶ月の運転手(29)が事実だと認めた。事件当時乗客は約320人いた。

    同社は次のように発表し、全乗務員の指導を徹底するとした。

    「東海道新幹線の運転士としてあってはならない行為であり、極めて不適切であります。厳正に対処いたします」

    なお先に伝えられたところによると、フランスの町ニーム・モンペリエ間を運行する列車事故の結果、60人以上の人が重軽傷を負った

    関連:

    日本の学者:大麻は脳の成長を遅らせる
    磁気浮上式鉄道「マグレブ」東京―大阪開業 8年前倒しに
    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント