21:03 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    日本でお腹をすかせた子供のための食堂が急増

    日本でお腹をすかせた子供のための食堂が急増

    © 写真: NurseryTOMIDA Kindergarten
    日本
    短縮 URL
    85806342

    日本には、お腹をすかせた子供や、生活が苦しい子供のための食堂がある。2013年、この「こども食堂」の数はわずか21カ所だったが、その後3年間で300カ所以上に急増した。現在「こども食堂」の数は319。その数はさらに増え続けている。ABC Newsが報じた。

    ​デイリー・メール紙によると、東京で地域の児童青少年のための活動を行っているボランティアグループを率いるイトウ・セツコさんは、日本では貧困が隠される習慣があるため、良い服を着て高いスマートフォンを持っていても、しばしば学校で水やジュースのペットボトルを買うためのお金もない子供たちがいると語っている。

    「こども食堂」には、経済的事情で十分な食事をとることができなかったり、親が働いていて一人で食事をしている子供たちが訪れている。「こども食堂」の大多数が、様々な団体や後援者たちの寄付によって存在しているという。

    「こども食堂」のある運営者は夕食を一緒に食べることについて、親が一日中働いている家庭に不足しているコミュニケーションの機会を子供たちにプレゼントすると語っている。

    なおイトウさんは、政府がすでに「こども食堂」の増加に注目し、子供の貧困対策に真剣に取り組む意向を示していると指摘している。

    伝えられた統計によると、日本ではひとり親世帯の子どもの約半数が貧困状態にあるという。母子世帯の平均月収は、約1500ドルとなっている。

    関連:

    スイスの貧困対策、毎月2260ユーロ支給の是非を問う国民投票が明日
    リビア人、貧困化とカオスについて米国に「感謝」
    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      okr
      もう先進国じゃありませんからねぇ。メディアリテラシーの無さ、民度の低さを考えるとこういう事態になっても何も感じない日本愚民の愚かさが引き立ちます。
    • avatar
      豊岳正彦
      十、この世の中に、さとりへの道を始めるに当たって成し難いことが二十ある。

         一、貧しくて、施すことは難く、

         二、慢心にして道を学ぶことは難く、

         三、命を捨てて道を求めることは難く、

         四、仏の在世に生を受けることは難く、

         五、仏の教えを聞くことは難く、

         六、色欲を耐え忍び、諸欲を離れることは難く、

         七、よいものを見て求めないことは難く、

         八、権勢を持ちながら、勢いをもって人に臨まないことは難く、

         九、辱められて怒らないことは難く、

         十、事が起きても無心であることは難く、

        十一、広く学び深く究めることは難く、

        十二、初心の人を軽んじないことは難く、

        十三、慢心を除くことは難く、

        十四、よい友を得ることは難く、

        十五、道を学んでさとりに入ることは難く、

        十六、外界の環境に動かされないことは難く、

        十七、相手の能力を知って、教えを説くことは難く、

        十八、心をいつも平らかに保つことは難く、

        十九、是非をあげつらわないことは難く、

        二十、よい手段を学び知ることは難い。
    • avatar
      catss4
       明治維新から、今日の現政権までに課せられた秘密指令
      ~日本国解体と日本民族絶滅!?
      ameblo.jp/64152966/entry-12022659935.html

      山口県 被差別朝鮮部落 田布施 が 日本を支配している
      田布施一族は 特権があるので 国民と一口に言っても 富むものも
      貧乏なものも 二通りある。
      www.youtube.com/watch?v=mXCz3EpFGmU
    • avatar
      Mieko
      政府は根本的解決が出来ないから、庶民にしわ寄せが来る。将来を担っていく子供達のことを全く考えていない。税金を不必要な物に使い、米国には莫大な国民の税金が流れて行く。非正規労働者の賃金問題、母子家庭の援助不足等もある。そのため、福祉、子供手当等に分配率が小さくなる。その結果、「こども食堂」をボランティア等で行っている。本当に頭が下がる思いだ。政府はすぐに対策をとるべきだ。
    新しいコメントを読む (0)