05:27 2020年08月16日
日本
短縮 URL
113
でフォローする

日本で外国人に国内で発生した危険を知らせるシステムが開発されている。NHKが報じた。

仮にL-Alertと呼ばれるプログラム。既存のJ-Alertがもとになる。

自然災害の脅威が発見されると外国人にすばやく避難所の場所が通知され、必要ならば避難についてきわめて詳しい情報を取得できる。

情報はマスメディアを通じて伝達され、同時に各人の端末に同じ情報が送られる。

2020年の東京五輪に向けての取り組み。

関連:

米国で子供や大人を脅かしていたピエロが捕まる(写真)
抗議デモの発端となった黒人男性射殺事件 警察が映像を公開
タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント