01:56 2018年06月25日
日本がユニセフに15億円の資金協力

日本がユニセフに15億円の資金協力

© 写真 : Philip Lee Harvey
日本
短縮 URL
2212

内戦が続く中東イエメンの子どもを食料や教育の面から支援するため、日本政府は、国連児童基金(ユニセフ)に15億円余りの無料資金協力を行う。8日、調印式が行われた。NHKが報じた。

イエメンでは激しい内戦が続いており、農業生産の減少や、支援の不行き届きなどによって深刻な食糧危機に陥っている。

こうした状況を受け、日本政府は、ユニセフが現地で始める、子どもの健康や栄養の改善、学習機材の整備や教員の育成の2つのプロジェクトに、15億2400万円の無償資金協力を行う決定をした。

ユニセフのレーク事務局長は、支援は「3年間でイエメンの60万人の子どもの栄養状態を向上させ、教育環境を改善させる」と述べた。

タグ
日本, イエメン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント