08:33 2017年04月24日
東京+ 12°C
モスクワ+ 3°C
    3.11から6年で追悼式 秋篠宮ご夫妻が初出席

    3.11から6年で追悼式 秋篠宮ご夫妻が初出席

    © REUTERS/ Kyodo
    日本
    短縮 URL
    61101117

    東日本大震災から6年、政府主催の追悼式が東京都の国立劇場で営まれた。時事通信が報じた。

    参列したのは秋篠宮ご夫妻、安倍首相ら三権の長、遺族代表ら約950人。地震発生の14時46分から1分間の黙祷を行い、犠牲者の鎮魂を祈り、東北の再生へ誓いを新たにした。

    首相は式辞で、被災地のインフラがほぼ復旧し、福島第1原発事故に伴う避難指示も解除が進んでいるとして「復興は新たな段階に入りつつある」と指摘しつつも、依然として12万人以上の避難者がいることに触れ、「心と体のケアや新たな地域社会の形成など、切れ目のない支援に力を注」いでいくと強調した。

    今回、天皇皇后両陛下は臨席せず、秋篠宮ご夫妻が初出席した。秋篠宮さまは、「困難な状況にある人々誰もが取り残されることなく、平穏な暮らしを取り戻すことができる日が来ることは、私たち皆の願いです」と述べた。

    タグ
    東日本大震災, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント