01:46 2021年09月27日
日本
短縮 URL
1310
でフォローする

東日本大震災や熊本地震の被害に遭った岩手、宮城、福島、熊本の4県のコメを使った日本酒の仕込み作業が10日、福島県会津坂下町の「曙酒造」で始まる。共同通信が報じた。

スプートニク日本

企画した城南信用金庫は被災地の産品の良さを多くの消費者に知ってもらい、復興を後押ししたい考えだ。

4県の「ひとめぼれ」をブレンドして純米大吟醸を造る。完成した日本酒は8月、東京国際フォーラムで開かれる中小企業の商談会「"よい仕事おこし"フェア」で披露。4合瓶約3千本を1本2500円で限定販売する予定だ。

被災地支援に熱心な城南信金の呼び掛けで、4県の14信金も地元のコメの調達などに協力した。

タグ
日本, 福島, 日本関連
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント