08:22 2018年05月23日
東京+ 19°C
モスクワ+ 15°C
    安倍首相、欧州歴訪中止 九州豪雨対応で早めに帰国

    安倍首相、欧州歴訪中止 九州豪雨対応で早めに帰国

    © REUTERS / Axel Schmidt
    日本
    短縮 URL
    241

    安倍晋三首相は9日、スウェーデンの首都ストックホルムで同行記者団に対し、九州豪雨への対応に当たるため、欧州歴訪を途中で切り上げ早めに帰国すると発表した。共同通信が伝えた。

    スプートニク日本

    安倍氏は被災地の視察については「速やかに足を運び、直接状況を把握する。応急対策、復旧・復興に全力を尽くす」と語った。

    共同通信によると、首相は当初、デンマークから11日昼にエストニア入りし、首脳会談や内外記者会見を行う予定だったが、エストニアでの日程を取りやめることになった。帰国するのは予定より1日早まり、11日になる見通し。

    九州豪雨の被災地では9日、発生から5日目で、福岡、大分両県の死者数が21人に達した。約1700人が避難生活を続け、集落の孤立で約250人が取り残されている。

    タグ
    災害, 安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント