10:03 2019年10月19日
«Patriot» PAC-3 (資料写真)

「PAC3」 函館に配備へ

© AFP 2019 / JIJI Press
日本
短縮 URL
137
でフォローする

北朝鮮の弾道ミサイルが北海道上空を相次いで通過したのを受け、日本の防衛省は地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」部隊を北海道・函館市の自衛隊駐屯地に展開する方針を固めた。19日にも配備するという。NHKが報じた。

スプートニク日本

NHKによると、北朝鮮が8月29日と9月15日に発射した弾道ミサイルは「道南の渡島半島や日高の襟裳岬付近の上空を通過したあと太平洋上に落下した」と推定されており、防衛省は、今後に備えてPAC3部隊を函館市の陸上自衛隊函館駐屯地に配備することにした。

なお防衛省は先月、中国・四国地方の4県にもPAC3を配備している。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント