17:45 2018年09月21日
緊急地震速報「誤報」で交通機関が混乱

緊急地震速報「誤報」で交通機関が混乱

© Flickr/ mikael altemark
日本
短縮 URL
136

緊急地震速報が発表され、日本で一時的にパニックが生じた他、首都圏で交通機関が混乱した。BBCが報じた。

スプートニク日本

茨城県でマグニチュード6.4の地震が発生したとして、数百万人に緊急地震速報が届いた。速報は様々なテレビやラジオで報じられ、一時的に列車の運行がストップした。

だが実際に起きたのは茨城県沖を震源とするマグニチュード4.4の地震と、約350キロ西に離れた富山県西部を震源とするマグニチュード3.9の2つの地震だった。双方とも、陸での揺れはほとんど感じられなかった。緊急地震速報は、システムの誤認だと判明した。

気象庁は、システムが2つの地震を同一の地震と誤認したことが過大評価に繋がったと説明した。

地震関連ニュースはこちら

タグ
地震, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント