06:45 2018年05月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 17°C
    日本

    首相「森友の信頼向上」が目的

    日本
    短縮 URL
    森友・加計学園問題 (59)
    109

    安倍晋三首相は26日午後の参院予算委員会で、森友学園が建設を予定した小学校の名誉校長に夫人の昭恵氏が一時就任したことに関し、学園の信用度を向上させるのが目的だったとの認識を示した。「学園の信頼性を高める。妻もそのように理解していた」と述べた。

    スプートニク日本

    首相発言は、昭恵氏が首相夫人の立場や影響力を意識して、学園側に協力したことを認める内容だ。野党側は問題の真相解明に向け、昭恵氏の証人喚問が必要だと訴えた。首相は、昭恵氏が小学校の教育理念に「賛同して一時期、名誉校長を務めていた」と説明。「名誉校長である以上、より良い学校になればいいと期待している立場だ」と語った。

    (c)KYODONEWS

    関連ニュース

    森友学園 野党が昭恵夫人喚問要求

    与党、森友改ざん第三者機関検討

    トピック
    森友・加計学園問題 (59)
    タグ
    スキャンダル, 安倍晋三, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント