16:42 2018年08月19日
ロッキード・マーチン、F22とF35のハイブリッドの日本への提案を計画

ロッキード・マーチン、F22とF35のハイブリッドの日本への提案を計画

© REUTERS / Japan Air Self-Defense Force
日本
短縮 URL
1823

米ロッキード・マーチン社が、F22とF35を基にしたステルス戦闘機を日本に対して公式に提案することを計画していると、複数の関係者の話としてロイター通信が伝えている。

スプートニク日本

この関係者らは、ロッキード・マーチンの代表者らが日本の防衛省官僚らとこの構想を議論したと明らかにした。同社は、日本側からの情報要求書(RFI)に応えて、米政府側から許可を得た後に公式の提案を行う計画。

関係者の1人は、提案される戦闘機が「F22とF35を組み合わせるものになり、その両方を凌ぐ可能性がある」と述べている。

同通信の指摘によると、日本政府は以前から、「F3」と呼ばれる自国製ステルス戦闘機の製造のため、国外のパートナーを探すようになっていた。日本政府は3月に複数の外国企業に対し、3回目となるRFIを発送。同通信は、ロッキード・マーチンからの提案の他に、日本がボーイングとBAEシステムズからの回答も待っているとしている。

関連ニュース

中国、不良品の空母売りつけられたと告白

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント