03:13 2018年11月18日
カジノ

カジノ入場料6千円、全国3カ所 政府、IR法案閣議決定

CC0 / Pixabay
日本
短縮 URL
207

政府は27日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を閣議決定した。IRは全国で最大3カ所を整備できると明記。日本人客のカジノ入場は週3回、月10回までとし、料金6千円を徴収する。6月20日までの今国会での成立を目指す。ただ、一連の政権不祥事を巡り与野党の対立が激化、審議入りは不透明だ。ギャンブル依存症に対する国民の懸念も根強く、成立まで難航が予想される。

スプートニク日本

法案は、IRの要件としてカジノのほか、国際会議場、ホテルなどの一体整備を規定。カジノ事業は免許制とし、暴力団関係者の関与や依存症対策などを国が事前調査した上で、事業者への免許交付を決める。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

カジノ法案、罰金最大5億円 全容判明、入場規制違反に懲役も

政府、カジノ法案を27日提出へ 会期内成立は微妙、日程調整難航

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント