11:24 2018年12月19日
日本、夏

日本、サマータイム導入の可能性

© AP Photo / Shizuo Kambayashi / File
日本
短縮 URL
0 118

日本政府は、2019年と2020年にサマータイムを限定的に導入する検討に入った。産経新聞が報じた。

スプートニク日本

産経新聞によると、2020年の東京五輪・パラリンピックでの暑さ対策として、夏の数カ月間だけ2時間繰り上げる方向で検討に入った。 2019年に試験的に導入し、2020年に本格導入する案が有力だという。

なお報道によると、IT関係者からは、システム障害が出る恐れがあるなどして反対の声が上がっている。

また菅官房長官は6日、サマータイムの導入について「「国民の日常生活に影響が生じ、大会までの期間が2年と限られている」として否定的な見解を示し、競技開始時間の前倒しや、沿道の緑化など、総合的な対策を取っていくとの考えを表した。共同通信が報じた。

タグ
五輪, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント