22:29 2018年10月16日
東京

枝野氏、政権交代に意欲 立民結党1年で街頭演説

CC BY 2.0 / Luke Ma / Lovely Tokyo
日本
短縮 URL
182

立憲民主党は結党からちょうど1年を迎えた3日、東京・有楽町で街頭演説を行った。枝野幸男代表は約500人の聴衆を前に、昨年10月の衆院選を振り返り「野党第1党として、次の政権を立民に託すという力を与えてもらった」と述べ、政権交代への意欲を表明した。

スプートニク日本

森友学園問題など安倍政権の一連の不祥事を念頭に「われわれは改ざん、隠蔽問題をこの1年で明らかにできた。政治はまっとうな方向に歩みだしていないが、準備は進んでいる」と強調。秋の臨時国会でも政府、与党をただしていく考えを示した。

福山哲郎幹事長も「2年目に向け政権にしっかり対峙していく」と呼び掛けた。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

内閣改造「評価せず」45% 支持率46%、不支持38%

安倍首相、米国務長官と会談へ 6日、北朝鮮問題で連携

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント