17:10 2018年12月15日
安倍首相

安倍首相、豪の戦没者慰霊へ 大戦でダーウィン空襲

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
日本
短縮 URL
122

安倍晋三首相は今週のオーストラリア訪問に合わせ、第2次大戦時に旧日本軍の空襲を受けたオーストラリア北部ダーウィンの戦没者慰霊碑をモリソン首相と共に訪れる方向で最終調整に入った。複数の外交筋が12日、明らかにした。日本の首相による訪問は極めて異例。両国による「和解の力」をアピールし、過去を乗り越えて「戦略的パートナー」になったと訴えたい意向だ。

スプートニク日本

安倍首相は2016年12月、太平洋戦争の発端地となった米・ハワイの真珠湾を訪れ、戦争犠牲者を慰霊。同年5月のオバマ米大統領(当時)の被爆地・広島訪問と合わせ、日米の和解を強調した。

(c)KYODONEWS

関連ニュース

普天間の運用停止時期、新目標を 岩屋防衛相「来年の実現困難」

日米首脳が電話会談 中間選挙受け連携確認

タグ
安倍晋三, オーストラリア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント