21:27 2019年10月15日
雅子皇太子妃

雅子皇太子妃 55歳のお誕生日に「国民の幸せのために」尽力のお気持ち表明

© REUTERS / Imperial Household Agency of Japan
日本
短縮 URL
0 71
でフォローする

日本の雅子皇太子妃は12月9日に55歳の誕生日を迎えられ、感想を発表された。

スプートニク日本

雅子皇太子妃は、来年の明仁天皇の譲位の後は皇后になられる。感想にも「平成最後の誕生日」を迎えたことへの「深い感慨とともに、ある種の寂しさ」が表された。

雅子皇太子妃は今年、皇室に入って25年を迎えた。外国語の堪能なキャリアウーマンの雅子さんは外務省の仕事を辞めて、まったく違う世界に入った後、ストレスを原因とする「適応障害」を患ってしまった。

ご容体は回復に向かい、公務の数は増えてはいるものの、ご本人はこの先を思うと「どれ程のお役に立てますのか心許ない気持ち」と不安をのぞかせておられる。雅子皇太子妃は一方で、地方での公務の際に市民からかけてもらった声が身近に感じられ、大きな支えとなっていると感謝を表され、「国民の幸せのために」力を尽くしていきたいとお気持ちも強く表された。

関連ニュース

新天皇即位で政府答弁書 「祝日」全国民に求めず

トランプ氏、新天皇と最初に会見する外国首脳となるーメディア

タグ
天皇ご一家, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント