07:15 2019年05月22日
渋谷

東日本大震災の津波、渋谷なら「ちょうどこの高さ」まで ヤフーが広告【写真】

© AFP 2019 / Kazuhiro Nogi
日本
短縮 URL
114

2011年の東日本大震災で発生した高さの津波が東京・渋谷を襲えば、どの高さに当たるかを示す広告が渋谷のスクランブル交差点に登場した。掲出元はヤフー。サイト「ねとらぼ」によると、今月14日までの掲出だという。

スプートニク日本

2011年3月11日に岩手県で観測された波の最大の高さは16.4m。「MAGNET by SHIBUYA109」に掲出した広告では、同じ高さに当たる行に「ちょうどこの高さ」と書かれ、赤く強調されている。

​広告は東日本大震災のことを忘れず、経験から学び今後に備えることを呼びかける。

ヤフーはまた、復興支援の一環で3月11日中に「3.11」と検索すれば1人あたり10円が募金されるキャンペーンを実施していた。さらに、災害時に身を守る知識を確認する「第2回全国統一防災模試」をウェブ上で行っている。

関連ニュース

東日本大震災8年、日本で追悼がささげられる

タグ
災害, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント