05:10 2019年12月06日
日本

防衛相、自衛隊の派遣検討を表明 バーレーンの中東会議で演説

日本
短縮 URL
0 18
でフォローする

【マナマ共同】河野太郎防衛相は23日、バーレーンの首都マナマで開かれた中東の安全保障に関する国際会議「マナマ対話」で演説し、情報収集を強化するため中東に自衛隊を独自派遣する検討を開始したと表明した。「日本関係船舶の安全確保はもちろん、中東地域の平和と安定のためでもある」と強調した。

会議には中東を中心とした各国の外務、防衛当局関係者が集まった。日本政府は海上自衛隊の艦船や哨戒機の派遣を検討しており、補給や寄港などで中東諸国との連携が不可欠となる。このため国際会議や2国間会談を通じて自衛隊派遣に理解を求める狙いがある。

(c)KYODONEWS

タグ
河野太郎, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント