23:15 2020年06月03日
日本
短縮 URL
113
でフォローする

日本政府と東京電力は、福島第1原発1号機および2号機の核燃料の搬出を最大で2028年度ごろまで先送りする方向で調整する。共同通信が、関係者の話をもとに報じた。

共同通信によると、日本政府と東京電力は、1号機および2号機の使用済み核燃料プールの燃料搬出作業を2023年度に開始することを目標としていたが、「放射性物質の飛散対策強化」などのためにこの目標を断念する方針を固め、最大で2028年度ごろまで先送りする方向で調整する。

関連ニュース

タグ
福島
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント