11:14 2020年04月01日
日本

日本の厚生労働省、旧ソ連抑留死亡者19人を新たに特定

日本
短縮 URL
1 0 0
でフォローする

厚生労働省は7日、第2次世界大戦後、シベリア抑留中に旧ソ連邦で死亡した日本人19人の身元を新たに特定し、ホームページで公表した。産経新聞が報じた。

産経新聞によると、今回明らかになった19人の出身地は、岩手県や山形県など10県。

日本の厚生労働省は10日にも旧ソ連抑留死亡者19人を新たに特定した。

関連ニュース

安倍首相 5月モスクワ戦勝記念に出席 首脳会談を調整中

タグ
露日関係
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント