12:58 2020年10月30日
日本
短縮 URL
0 40
でフォローする

ギネス世界記録で世界最高齢に認定されている福岡市の田中カ子さんが18日、117歳260日となり、日本国内の歴代最高齢の記録に並んだ。日本のマスコミが報じた。

田中カ子さんは1903年1月2日の生まれで、18日で117歳260日になった。確認できる日本国内の歴代最高齢者の故・田島ナビさんの記録に並ぶという。田島ナビさんは2018年に亡くなった。

NHKが田中さんの家族の話を引用して伝えたところによると、田中さんの目標は「120歳まで元気に暮らすこと」だという。

田中さんは2019年3月、「存命中の世界最高齢」としてギネスに公式認定された。

先月8月、男性で日本最高齢だった福西基さんが死去した。110歳だった。

関連ニュース

丈夫な身体:研究者が老化を遅らせる重要な要因を発見

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント