13:06 2020年10月30日
日本
短縮 URL
0 02
でフォローする

台風12号(ドルフィン)は23日午後以降、日本に接近するおそれがある。NHKが報じた。

日本の気象庁によると、台風12号は、22日午前6時45分ごろには日本の南にあり、ゆっくりとした速さで北に進んでいる。

中心の気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。

報道によると、台風12号は23日から25日にかけて西日本や東日本の太平洋側にかなり接近するおそれがある。大雨となるおそれがあるという。

先週末、台風11号(ノウル)がベトナム中部に上陸し、6人が死亡、112人が負傷したと報じられていた。

タグ
台風, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント