13:00 2020年10月20日
日本

馬毛島への米軍訓練移転計画 西之表市長が反対を表明

日本
短縮 URL
0 22
でフォローする

日本の防衛省が鹿児島県西之表市馬毛島で進める米軍空母艦載機による陸上離着陸訓練(FCLP)の移転と自衛隊基地建設の計画について、西之表市の八板市長は7日、反対の意向を表明した。日本のマスコミが報じた。

西之表市馬毛島はFCLPの移転候補地となっており、日本の防衛省は自衛隊基地の建設を計画している。

西之表市は馬毛島をめぐり防衛省に質問状を送付、防衛省が回答したのを受け、八板市長は7日に会見を開いた。

NHKによると、八板市長は「訓練施設の設置によって失うものの方が大きく、防衛省の説明でも不明点は払拭されていないため同意できないとの判断に至った」と述べ、反対の意向を表明した。

市長は理由として「騒音や漁業への影響は避けられない上、米軍は日米地位協定により自由に行動でき、国内法で歯止めがかけられない状態が沖縄などで起きている」などと述べた。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント