07:16 2021年09月22日
日本
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本政府は15日の閣議で2021年版「交通安全白書」を決定し、インターネット上で公開した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け緊急事態宣言が幾度か発令されたことにより、日本の2020年の交通事故による死亡者数は、統計のある1948年以降最少となった。NHKなど日本の各メディアが伝えた。

「交通安全白書」によると、2020年の交通事故による死者数は2839人で、1948年の統計開始以来最小となった。年間死者数が3000人未満となったのは初めて。

新型コロナウイルスの感染が拡大した時期に死亡交通事故数が減少しており、外出自粛が事故を抑制する一因になったとみられている。

また、白書では、緊急事態宣言が初めて出された2020年4月から5月にかけて、車の走行距離が前の年の同じ月と比べ約2割減少したことにも言及されている

関連ニュース

タグ
日本, 新型コロナウイルス, 事故
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント